【柴崎岳のスペイン語】ヘタフェCF入団会見、2017年7月

【柴崎岳のスペイン語】ヘタフェCF入団会見、2017年7月

【柴崎岳のスペイン語】ヘタフェCF入団会見、2017年7月

 

柴崎選手はスペイン2部のテネリフェに2017年1月に移籍し、その後1部のヘタフェCFに移籍して、今は2シーズン目で最近は出場機会を失っています。メキシコのプーマスへの移籍報道がありましたが、プーマスの監督が移籍は消滅したと言っていますので、こちらの線はなさそうです。コパアメリカで存在感のあるプレーを見せていたので、移籍が早く決まるといいのですが。



Hola, soy Gaku Shibasaki. Encantado Getafe, y aficionado de Getafe. Estoy poco nervioso.

 

<訳>

こんにちは、柴崎岳です。ヘタフェとヘタフェのファンに会えてうれしいです。少し緊張しています。

 

<単語>

encantado (形) ①[estar +.   +con で] うっとりとした、喜んだ、満足した ②[E~.  初対面の挨拶、女性が言うときは~da] 初めまして

aficionado (形) ①[+a が] 好きな (名)②愛好家、ファン

poco (形) わずかな、きわめて少ない

nervioso (形) いらいらした、緊張した、不安な

 



<文法>

・Encantado~:完全な文はEstoy encantado de conocerle. 「あなたに会うことができてうれしい。」ということで、初対面の挨拶「初めまして」として使われる。estar + 形容詞なので女性が言う場合はEncantadaとなる。

・aficionado de Getafe:ヘタフェのファン、サポーター。おそらく正しくはaficionados del Getafe、サポーターは複数形にして、Getafeはチーム名なので定冠詞el を付ける。

・Estoy poco nervioso:pocoは形容詞、nerviosoも形容詞なので、形容詞は形容詞を修飾できない。pocoにun をつけて定型の表現un poco「少し」として、Estoy un poco nervioso. が正しい文章。

 

奥さまの真野恵里菜さんはスペインに移住して、スペイン語のメモ片手に肉屋で買い物してるという記事を見たので、奥さまのインスタグラムを見てみたんですが、料理すごく上手ですね。bacalao(鱈:タラ)の煮つけを料理したみたいな記事がありました。日本で勉強しているとなかなかbacalaoを使う機会はないですが、スペインや中南米で生活していると、どんどん語彙を増やしていけそうですね。いつか真野恵里菜さんのスペイン語も聞いてみたいです。



スペイン語 柴崎岳カテゴリの最新記事